終活ノート

残された遺族の為に

亡くなった方の気持ちを重視してお葬式をあげたいと思い、葬儀を考える遺族は少なくはありません。
しかし、亡くなっている方の声を聞くことは不可能です。
近年では、故人の生前からの願いのもとに葬儀を行われる傾向にあります。
亡くなった方の声を聞くことは出来ないのにどのように故人の想いを実現できるのかと、思う方もいると思われます。
故人が生前、自分が亡くなった後の希望を、事細かに書ける「終活ノート」というものに多くの方が注目しています。
自分の理想とする葬儀や、どのぐらいの金額、プランなど様々な事柄を記入することが出来るノートです。
終活ノートがある存在するおかげで、残された遺族は悩むことなくスムーズに葬儀を行うことが出来ます。
終活ノートは故人の想いを叶える事もでき、残していった遺族に対する想いを伝えるために大きな役割を果たしてくれます。

故人の言葉

終活ノートには、亡くなった後にして欲しい様々なことを書くことが出来ます。
出棺を行なう時に着けさせて欲しい衣装や、入れてもらいたい遺品などです。
残された遺族は、終活ノートがあるお陰で困ることなく葬儀を、進め周りからの余計な声を気にすることなく葬儀をすることが出来るのです。
故人の想いに合わせて葬儀を行っているので、「やり残したことはないか」という思いで悩むことはなくなるでしょう。
残された遺族が今後どう生きていけばいいのかという事柄も書けます。
その言葉を聞くことで、遺族の苦しみは軽くなることでしょう。